カー

廃車に掛かる料金を徹底的にお得にする|あの手この手で節約

車買い替え時の賢い換金術

カー

費用払わず逆に換金できる

愛用してきた車が古くなったら、たいていの人は買い替えを検討するものです。今まで乗っていた車が古すぎる場合、ディーラーに下取りを依頼しても値段がつかないことがあります。走行距離10万キロ以上で年式も10年を超えていれば、よほどの人気車種でない限り査定額はゼロになる可能性が高いのです。そうしたケースでは廃車への道を選ぶしかありませんが、廃車するにも一定の料金が発生します。自分で陸運局へ持ち込めば安く済むとわかっていても、忙しい人は販売店側に依頼するしかありません。そうすると運搬料や解体費用・手数料などがかかってくるのです。車の購入時にリサイクル料金を払っていない場合はその金額も加算されます。その結果廃車費用が数万円にも増えてしまうのです。そうした廃車に伴う料金を一切払わずに済む方法があります。それどころか、廃車にしようとしていた車をかえってお金に換えられるのです。そのお得な方法とは、廃車専門の買取店に売却することです。こうした買取業者の多くは、どれほど年式が古くて走行距離が長い車でも値段をつけてくれます。事故車でさえ買い取ってくれることから、情報通ドライバーの間で人気を呼んでいるのです。

海外流通網に強い業者を

なぜ廃車や事故車に値段がつくのが不思議に思う人がいるかもしれません。その理由は日本と海外での中古車事情の違いにあります。メイド・イン・ジャパンの車は品質と性能の良さで世界でも高い評価を得ています。特に発展途上国では中古車を購入する際、日本人ほど車の状態にこだわらないものです。それよりも日本車というブランドの方が商品価値を高めてくれるのです。事故車や廃車でもある程度の整備や部品交換によって、まだまだ再利用できるケースは少なくありません。そうした発展途上国の中古車市場向けに輸出することで、廃車・事故車専門の買取業者は収益を得ています。修復が困難な事故車であっても、使えるパーツがあれば分解して中古パーツ市場で商品化できるのです。こうした海外流通網に強い業者ほど高価買取が期待できます。そうした業界事情を知れば、廃車のために何万円も料金を支払う気がしなくなるものです。業者によっても査定額に差が出てきますから、賢い人はインタネットの一括査定を利用して比較しています。少しでも高く売るためには、そうした査定額の比較が欠かせません。人気車種や状態の良い車の場合は、思わぬ高値で売れる可能性もあるのです。

良い状態にしておこう

マネー

自動車の売却には、複数の業者を調べてみることがポイントです。一括査定を利用すれば簡単です。また、高値をつけてもらうために、キレイにしておきます。そして、人気の車種も調べておくことが大切です。タイミングの図り方が重要となります。

Read More..